〜障がい者福祉サービスの総合企業〜食料品取扱から放課後等デイサービスの運営まで

株式会社Cirtuous Circle

花笑み運営理念

【お子さんが安心して、楽しく過ごせる場所の提供】

はるひ野の豊かな自然の中、利用されるお子さん、保護者の方々も安心して、楽しく過ごせる場所を、花笑みは提供していけるように施設の環境、地域の方々への配慮も含め、常に心遣いを忘れずに支援を行ってまいります。
その中で、経験豊かな支援員が実績に基づいた「療育」の視点を持ったサービスの提供も最重要の要素として捉え、お子さんの現状をしっかりと認識し、お子さんが持っている発達のペースに合わせた形で支援を進めていくことで、お子さんの個性を大切にし、本来持っている一人一人の可能性をご本人に寄り添う形で伸ばしていけるよう、我々支援員が責任感を持って、取り組んでまいります。

【よく笑う、よく遊ぶ、よく学ぶ】

この3本柱を花笑みの基礎理念とします。
これらを日々の生活において大切にしていくことで、お子さんたちの「生きる力」を伸ばしていければと考えています。

「よく笑う」
・気持ちを満たし、豊かな心を育む
「よく遊ぶ」
・仲間と一緒に遊び、社会性を育む
「よく学ぶ」
・できる力、やろうとする力を育む

これまで培ってきた児童発達支援の専門性を活かし、生活のスキル、社会性のスキル、コミュニケーションのスキルの向上につながるよう支援を行ってまいります。
伸び盛りの児童期を花笑みと共に過ごし、少しでも安心して青年期、成人期を迎えられるよう歩んでいくことで、笑顔あふれる暮らしを目指していきます。

はるひ野及び周辺地域にお住まいのお子さんが穏やかに、また健やかに過ごせるように施設運営を行ってまいります。
行政、学校、他の事業所との連携や情報共有においても、積極的に行ってまいります。

所長経歴

小島裕美子
千葉県保育専門学院卒業
平成5年3月~平成27年3月
公益財団法人鉄道弘済会総合福祉センター弘済学園勤務

児童入所支援施設にて、平成21年まで児童と直接生活に関わる支援に従事する。
その後、支援員への指導職を経て、平成23_年より平成27年3月まで児童発達管理責任者
として児童の発達支援における専門性をより深め、自らの児童発達支援を実現させる為、平成27年4月より株式会社VirtuousCircle(ヴァーチュアスサークル)に参画。
同社取締役兼、放課後等デイサービス「花笑み」所長として、運営に携わる。